顔の形とメガネの関係とは

みなさんは、メガネを選ぶ時に自分の顔の形を意識しているでしょうか。実は、顔の形とメガネの形には深い関係があるのです。もちろん、好みの物を選ぶことは大切ですが、自分の顔の形にマッチしているメガネであれば、あなたをより素敵に見せてくれるでしょう。

面長タイプの人が似合うメガネ

面長タイプの人は、縦長でシャープな印象を与えます。面長の形とのバランスをとる為には、天地幅のあるウェリントンや、丸い形をしているボストンなどのメガネがおススメです。面長タイプの人は、比較的どんなタイプのメガネでも似合いやすいので、色々なものにチャレンジしてみてもよいでしょう。

丸顔タイプの人が似合うメガネ

丸顔の人が丸いタイプのメガネをすると、より丸さが際立ってきてしまいます。スクエアやハーフリムなど、直線的なラインを持つメガネを選ぶと、全体のバランスが取れて良くなります。

三角顔タイプの人が似合うメガネ

三角顔タイプの人はあごのラインがシャープで、とてもすっきりと洗練されたような印象を与えます。直線的なラインを強調するようなタイプのメガネにすると、シャープさが強調されて少しカタい印象になってしまいます。その為、オーバルなど丸みのあるデザインのものを選ぶと、全体のバランスが良くなるでしょう。

四角顔タイプの人が似合うメガネ

キリリとカッコイイ印象を与える四角顔タイプの人は、丸みのあるデザインのメガネにすると、印象が柔らかくなり、全体のバランスが取りやすくなります。オーバルやボストンなどのメガネがとても良く似合います。丸いラウンドタイプのものも似合うでしょう。

メガネは、長年使っていると折り畳む部分のネジが徐々に緩んできてしまうので、定期的に店を訪問してメンテナンスしてもらう事が大事です。