一番ポピュラーなのは50万円から100万円の価格帯

機械式腕時計とは、クオーツ式の商品と比べて価格帯が幅広い事で知られます。ではスイス系を中心とした世界中のトップメーカーにおいてはどれくらいの価格帯が多いのかというと、50万円から100万円の商品を軸とするブランドが目立つ状態です。このあたりの価格帯のブランドは、機能がしっかりしているだけでなくデザイン性が高い傾向です。そのため、パリコレクション・ミラノコレクションに出展しているようなブランドのハイセンスで前衛的なデザインの服に合わせる時計として向いています。

価格帯が100万円から1000万円の超高級ブランドもあり

アパレル分野においても、圧倒的に価格帯が高いパリ系の老舗ブランドというものがあります。一方、腕時計の世界にも18世紀や19世紀に創業したスイス系老舗ブランドの中には単価が超高額な例も存在します。具体的には、展開している商品の単価が基本的に100万円から1000万円であるようなブランドもあり、そういった商品は一部の富裕そうでないと購入する事ができません。さらに超高級ブランドの商品の中には、1000万円を超えて家を1軒買えてしまうような値がつけられた商品もあるほどです。

単価3万円から5万円の商品もあり

わずかながら、誰でも買いやすい価格帯の商品をラインナップしている低価格ブランドも存在します。日本が世界に誇る某メーカーはシンプルなメンズ・レディースの機械式腕時計を3万円から5万円くらいで販売しており、入門機として高い人気を誇ります。安物だからといってすぐに壊れてしまうような事はなく、世界的メーカーの商品だけに昨日はシンプルながら大事に管理すれば長く使っていけます。

グランドセイコーは日本の腕時計ブランドです。研ぎ澄まされ洗練されたデザイン、高精度の駆動システムなどが高く評価され、国内でも屈指の人気ブランドとして知られています。高いコストパフォーマンスも魅力です。